-訪露プログラム-
-Programs of Visiting Russia-

障害者支援交流派遣プログラム

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会の協力のもと、学生や社会人で障害者支援に関心のあるメンバー15名をサンクトペテルブルクに派遣しました。

現地では、国立IT機械工学大学(ITMO)社会プロジェクト事業センター、職業リハビリテーションセンター、高齢者支援団体、特別支援施設などを訪問し、ロシアのボランティアや福祉等について、ロシア人青年とともに学び、日本との制度の違いやロシアの現状を知ることができ、充実した交流ができました。

日露青年交流センターは、2018年8月にITMO社会プロジェクト事業センターのボランティアに従事する学生グループを日本に招聘したことに続き、サンクトペテルブルク市政府社会政策委員会の協力により相互交流が実現しました。

オススメ記事

Whatsapp

All right reserved, Copyright(C)
 Japan Russia youth Exchange Center 2000-.