-オンライン交流-
-Programs of online-

オンライン日露青年フォーラム・姉妹都市交流

昨年より続く新型コロナ禍のため直接会って交流することができない中,姉妹都市の交流を活性化するために,MIREAロシア技術大学・青年政策国際関係センターとの共催によりオンライン形式で実施しました。
6グループ24名が参加し,10月22日(金)~10月24日(日)の3日間交流しました。
大学生,自治体職員,保育園教諭,大学職員,公立高校教諭など,様々な背景を持つ皆さんが参加しました。
参加都市は以下の通りです。

1. 広島市-ヴォルゴグラード市
2. 京都府-レニングラード州
3. 根室市-セヴェロクリリスク市
4. 釧路市-ホルムスク市
5. 島根県-ウラジオストク市
6. 大阪市-サンクトペテルブルク市

「環境保護」,「余暇の過ごし方とその創意工夫」,「就学前教育」,「青年層と地域のつながり」について,現状について,またテーマごとに思い描く未来像について話し合いました。 長い間交流が途絶えていた地域の参加者からは,直接話せたことで親近感が高まり,交流再開のきっかけ作りとなったとの声が届きました。
日露地域交流年でもあり,日本もロシアも複数の地域から参加者が集まり,有意義な交流の場となりました。

ご参加及びご協力いただきました皆様に,この場を借りて感謝いたします。

オススメ記事

Whatsapp

All right reserved, Copyright(C)
 Japan Russia youth Exchange Center 2000-.