日露青年招聘・派遣事業

日露青年フォーラム2017 inリャザン

9月18日から24日にかけて28名の日本人青年をロシアに派遣し、9月20日から2日間、国際青年センター、リャザン国立大学との共催で日露青年フォーラムを開催しました。フォーラムにはロシア人青年20名、日本人青年31名(リャザン国立大学に留学中の日本人学生も含む)が参加し、3つの分科会に分かれ議論が交わされました。

グループ「青年層における民族文化の継承と発展」では青年交流、外国語学習の重要性、自国の文化を学ぶことの重要性について、
グループ「若者の環境問題への取組み」では環境の保護、微生物研究、エコカーについて、
グループ「青年層におけるスポーツの普及」では、マスコミを通して見たスポーツ、eスポーツ、日露間スポーツについて議論されました。

フォーラム以外では、参加者たちはエセーニンの生地コンスタンチノヴォ村の訪問、リャザンクレムリン(城塞)見学、パヴロフの家博物館見学、ロシア式お茶会体験などを通じ、ロシア、リャザンについて学び、ロシア人青年との友好を深めました。