日露青年招聘・派遣事業

ウラル日本週間


ロシア・スヴェルドロフスク州エカテリンブルク市では2010年以降毎年、ロシア最大規模の産業総合博覧会「イノプロム」が開催されています。

本年は日本がパートナー国となり、7月10日から7月13日の間イノプロムが開催されました。その会期に合わせスヴェルドロフスク州政府の支援のもと、「ウラル・日本週間」として、さまざまな日本文化に関連する催しが開催されました。

日露青年交流センターは「ウラル・日本週間」中に、@陸上ホッケー交流、A声楽家交流、B女子サッカー交流、C剣道交流、D青年キャンプ交流の5つの交流事業を行いました。

各行事詳細は、下記動画をご覧ください。