日露青年招聘・派遣事業

ロシア人日本語履修高校生グループ招聘プログラム
平成23年11月3日-11月10日


サハリンからサンクトペテルブルクまでの7都市から選抜された日本語を学ぶ高校生グループを招聘しました。日本の歴史学習や文化体験、日本人大学生との都内散策のほか、第二外国語の一つとしてロシア語教育を実践している都立北園高校を訪問しました。同世代の日本の高校生たちとすっかり打ち解けて、名残を惜しむ姿が見られました。日本を訪れたことで、全員が日本をもっと好きになったそうです。日本で芽生えた友情を大切にして、これからも日本とロシアのかけ橋になってくれることを願っています。

●主な日程

外務省を表敬しました。

11月3日      来日

11月4日      外務省表敬、博物館見学、文化体験

11月5日      日本人大学生との都内散策

11月6日-7日  京都視察

11月8日      パナソニックセンター訪問ほか

11月9日      都立北園高校訪問






◎京都へ

初めての新幹線

清水寺で、日本の修学旅行生たちと



◎都立北園高校訪問

「北園高校へようこそ!」

学食で日本の味を体験


書道体験

折り紙体験


授業体験


体育と音楽の授業に参加した後、自己紹介の時間には学校や町の紹介をしたり、特技を披露しました。発表は、主に日本語で行われました。



北園高校の皆さんをはじめ、今回ご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました!




無題ドキュメント