若手研究者等フェローシップ(2005)

2005年11月
チョルキナ・イリーナ

日露青年交流センターは私に、世界でも珍しい古代湖の一つである琵琶湖の研究に寄与し、湖沼学分野で蓄積された経験を分かち、自分の知識を広げるという絶好の機会を与えてくれました。日本の湖沼学者の皆様と現在私が研究を行っている研究室の教授には、調査探検の組織化にご助力下さり、また事の本質に触れる助言指導をいただき、厚く感謝しています。

また、私にとっては、現代の日本人がどのように生活し、何を「呼吸しているか」を知り、日本の民族的伝統に触れる機会ともなっています。茶の湯には大変満足感を味わいましたし、民族衣装のゆかたを着ると日本の女性がどのような感じがしているかを実感できましたし、とうとうお箸で食べることもできるようになりました。すっかり日本と日本人に夢中です。


琵琶湖での水採取

琵琶湖での調査