日露青年招聘・派遣事業

日本語履修学生グループ

(2004年6月24日〜7月1日)

サンクトペテルブルク、エカテリンブルク、リャザン、クラスノダール、ピャチゴルスク、ニージュニー・ノヴゴロド、カザン、ノヴォシビルスク、クラスノヤルスク、トムスク、チェリャビンスク市などロシア各地の大学で日本語を学ぶ学生14名が来日しました。主に、当センター日本語教師支援事業の日本語教師派遣先大学から推薦された学生たちです。日本滞在中、懐かしい日本語教師との再会の場面もありました。

東京では、東京外国語大学を訪問して、授業参観、学生との交流、学食での昼食など日本の大学体験をしました。日ロ学生会議や日ロ学生交流会に所属する日本人学生の皆さんとディスカッションをしたり、都内を散策したりして週末を共に過ごし、友達の輪が広がったようです。日本語研修、書道講習、茶道・日舞・生け花等の日本文化体験と盛りだくさんのプログラムでした。京都では旅館に宿泊、お風呂のあとは館内では浴衣で過ごすなど、日本情緒も楽しみました。



1.学生交流プログラムでは、まず、グループに分かれて熱心にディスカッションしました。





2.書道も生け花も真剣な表情を見て下さい。