日露青年招聘・派遣事業

日本語履修学生グループ

(2004年2月19日〜27日)

ウラジオストク市、ハバロフスク市、イルクーツク市、ユジノサハリンスク市などの各地の大学で日本語を学ぶ学生20名が、来日しました。作文コンクール入賞や日本語弁論大会出場など、普段から特に熱心に日本語学習に取り組んでいる20名です。

東京では、ロシア語を学ぶ日本人学生の皆さんと、都内を散策したり、日本語研修を受けたり、ディスカッションをしたり、それぞれの国の文化を紹介したりして、共に過ごしました。様々なプログラムの中で、日本語やロシア語、さらに英語やジェスチャーも使って皆が協力しあい、助けあってお互いを知り、そして友好を深めました。


森前総理との懇談

学生交流:ディスカッション



学生交流:書道や日本の古い遊びを体験

村上春樹作品の露語翻訳家として有名な
ドミトリー・コヴァレーニン氏の講演会