日露青年招聘・派遣事業

教育青年政策担当者招聘

(2001年10月22日〜10月29日)

ロシア各地の青年問題を担当する行政機関やその他関係団体の関係者15名を招聘しました。最初に訪れた大田区立東蒲中学校では、全校を挙げての大歓迎を受け、一行は大変感銘を受けていました。翌日に訪れた東京外国語大学でも、ロシア語学科の先生方や学生と交流を深めた他、ロシア語の授業にも参加するなど充実した時間を過ごすことができました、また、内閣府では日露の青年問題について幅広い意見交換が行われました。歌舞伎鑑賞や京都・奈良視察等を通じてより身近に日本文化を感じることができたことも、一行を大いに喜ばせました。


大田区立東蒲中学校にて校長先生、
生徒の皆さんと記念撮影

東京外国語大学で二年生の
ロシア語の授業に参加