日露青年招聘・派遣事業

カルムィキア共和国青年グループ

(2001年5月15日〜5月22日)

ヨーロッパで唯一の仏教国・ロシア連邦カルムィキア共和国より、本年3月に引き続き青年グループを招きました。今回のグループは若手医師が中心で、国立および市立病院を訪問した際には、日本の医療についての情報をできる限り吸収しようと大変熱心に視察をしていました。

一行は東京のほかに函館、京都、奈良も訪れ、各都市のそれぞれ異なる特徴を自分の目で見ることができました。また、寺院訪問の際には、仏教徒として非常に真剣に参観する人もいました。


京都国立博物館 ロダン「考える人」の前で

清水寺にて



奈良公園で鹿とたわむれる