日露青年招聘・派遣事業

カルムィキア共和国青年グループ一行

(2001年3月13日〜3月19日)

カスピ海の隣に位置するカルムィキア共和国の小・中学校の先生方を招き、日本の私立小学校や公立中学校を訪問し授業参観形式で日本の教育現場をじかに見てもらいました。日本の教育システムや優れた教育施設に大きな関心を示していました。

また日本の生徒たちと直接ふれあう機会や先生とのディスカッションの場を設けてもらいました。そこではロシアの教育システムとの相違点などを知ることができました。


視察先の学校で先生と

パソコンを使用して日本の
教育システムを説明してもらいました